オイリー肌特徴

オイリー肌特徴

 

お肌のタイプのひとつにオイリー肌があります。別名を脂性肌と呼ばれる肌タイプの特徴について調べてみましょう。オイリー肌の特徴は、皮脂量・水分量が共に多い状態である点です。常にべたついた感じがあるお肌のタイプですね。

 

オイリー肌や脂性肌は、皮脂量・水分量が多いお肌の特徴がありますが、中にはオイリー肌であるにもかかわらず、水分量が低下している状態のお肌があります。それはオイリードライ肌と呼ばれています。
お肌のコンディションにおいて、皮脂量と水分量は重要なポイントです。どちらも適度な量を保つことができないと、健康なお肌であるとは言えません。

 

しかし、過剰な皮脂の分泌が行われ、余分な皮脂が多いとお肌にはべとつきが生まれ、オイリー肌の原因となります。べとついたお肌にはほこりなどの大気中の汚れがつきやすくなります。それらの汚れがニキビの原因になったり、毛穴トラブルを引き起こすことも少なくありません。

 

お肌のタイプには、オイリー肌の他に乾燥肌や敏感肌といったタイプがあります。乾燥肌はお肌の皮脂量が少なく、敏感肌はダメージを受けやすいといったところが特徴にあげられます。オイリー肌は、乾燥肌や敏感肌に比べると、比較的キメがあるお肌であるともいわれています。

 

皮脂量や水分量は多過ぎるところはありますが、他のタイプのお肌に比べるとターンオーバーが比較的に行われやすいとされていますので、乾燥肌や敏感肌よりは、健康に近いお肌の状態を保つことができるのです。

 

つまり、オイリー肌は余分な皮脂や汚れを取り除くことを心掛ければ、ターンオーバーが促進されたキメの細やかなお肌を維持することができるのです。

 

お肌を良いコンディションに導く為には、まずは自分のお肌のタイプをしっかりと見極めることが大切です。オイリー肌、乾燥肌、敏感肌といったタイプのどれにあてはまるかをチェックしましょう。そして、それぞれのお肌タイプに合ったスキンケアを行うことが美肌への近道です。

 

オイリー肌改善化粧品おすすめはここから